理事長あいさつ

吉永よしなが かおる

「ハイティーンズサポートちば(略称HSちば)」は、千葉県の定時制高校給食の存続運動をすすめるなかで誕生しました。十代後半の若い人たちへの生活支援、学習・就労支援等を行うことで、安心して学び生活できるようになること、また、若者一人ひとりがゆたかで創造的な社会の担い手となることを目指す団体として、2020年2月23日に設立されました。

「ハイティーンズサポートちば(HSちば)」は、具体的に次のような活動にとりくみます。

HSちば理事長
  • 食べるものが足りない人に対して、フードバンクや生産者と連絡を取り合い食べるものを確保します。
  • 高校中退者や高校卒業資格が必要な人には、現役の高校教員や専門家からグッドアシストをしてもらえます。
  • 今やっている仕事やアルバイトがどうも合わない、もっといい仕事・アルバイト先を見つけたい、そういう人には、HSちばと相談しながら、あなたに合った働き口を見つけだしていきます。

このように「ハイティーンズサポートちば(HSちば)」は、生活・学習・仕事などを中心に十代の若者支援をしていきます。スタッフは、定時制高校などの経験ゆたかな高校教員やスクールソーシャルワーカーなど、若者支援のエキスパートがそろっています。

「自分のことは自分でやる。他人にはお世話になりたくない。」中にはそのような人もいることでしょう。その気持ちはよくわかりますが、これからの社会は共存して自分をより高めていく時代です。学習・就労のことで困った時は、「ハイティーンズサポートちば(HSちば)」のドアをノックしてください。そこから一緒に、前に進んでいきましょう。

団体概要

法人名特定非営利活動法人ハイティーンズサポートちば
所轄庁千葉県
事務所所在地千葉県船橋市丸山3丁目10番16号
代表者氏名吉永  馨
設立認証年月日2020年06月04日
定款に記載された目的この法人は、十代後半の若者への生活支援を中心として学習・就労支援等を行うことにより、社会生活ができることをめざし、ゆたかで創造的な社会の担い手となるための事業を実践することを目的とする。
内閣府NPO法人ポータルサイト特定非営利活動法人ハイティーンズサポートちば | NPO法人ポータルサイト – 内閣府

主な事業

1 若者食支援事業

  • 高校生の貧困と食の実態について調査研究を行い、対象者やニーズを把握します。
  • 県立高校における食支援を検討します。

2 若者修学支援事業

  • 修学困難にある高校生の実態を把握し、支援のあり方を検討します。
  • 修学困難にある高校生を対象とした「相談会」を開催します。

3 若者就労支援事業

  • 若者の就労実態を把握し、支援のあり方を検討します。
  • 高校中退者、未就労の若者対象とした「相談会」を開催します。

4 高校生居場所づくり事業

  • 高校生居場所カフェの課題をまとめ、実施に向けた準備を行います。

5 若者の貧困問題など普及啓発事業

  • 講演会を開催します。
  • 相談会や講演会の案内、活動報告を中心に「広報」を発行します。
  • HPを開設し、活動内容と課題を発信します。

役員

理事長吉永  馨 (元千葉県立高校教員)
副理事長三尾 敬次 (千葉県立高校教員)
宮内  渉 (千葉県立高校教員)
理事石橋 正治 (千葉県立高校教員)
監事新谷  卓 (元千葉県立高校教員)